文系からでもプログラミングできました!IT関係の情報を書いていきます。

プログラマーinfo

Elasticsearch

MacOSへのElasticsearchインストール手順

更新日:

Elasticsearchインストール方法のうち、HomeBrew(推奨)の手順を解説します。

パッケージマネージャーHomeBrewをインストール

HomeBrewという、パッケージをいいようにインストールしてくれるツールをダウンロードします。他にもElasticsearchをzipファイル形式などでインストールする方法なども利用しましたが、HomeBrewを使うのが一番楽でした。

パッケージマネージャーの良いところはあまり知らずとも複雑なインストールをコピペで完結できることなので、以下のコマンドをコピペしましょう。

もしインストールでトラブルが起きても状況が分かるように、このコマンドかページのURLを保存してくようにしましょう。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

 

 

 

 

 

JAVAの動作環境をインストール

ElasticsearchはLusceneというJava上で動くシステムの上で動いています。そして、Javaが動くためにはJavaを動作させる環境をインストールする必要があります。

詳細を知りたい方はこちら

JAVAインストールページから、以下のようにチェックしてインストール。

 

 

 

 

JAVAのインストール

HomeBrewでJavaをインストール

brew cask install homebrew/cask-versions/java8

 

 

 

 

 

HomeBrewのアップデートとElasticsearch インストール

以下のコマンドでHomeBrewを最新の状態にしてElasticsearchをInstallします。

$ brew update
$ brew install elasticsearch

他のインストール方法はこちら

 

 

 

 

-Elasticsearch

Copyright© プログラマーinfo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.