【Terminal/Linuxコマンド】Curlを使ってHTTPリクエストを送る方法

curlを使うとHTTPリクエストを実行できます。

より一般的には「DICT, FILE, FTP, FTPS, GOPHER, HTTP, HTTPS, IMAP, IMAPS, LDAP, LDAPS, POP3, POP3S, RTMP, RTSP, SCP, SFTP, SMB, SMBS, SMTP, SMTPS, TELNET and TFTP」などのプロトコルを使用してデータを取得する方法です。

cURL is a tool to transfer data from or to a server, using one of the supported protocols (DICT, FILE, FTP, FTPS, GOPHER, HTTP, HTTPS, IMAP, IMAPS, LDAP, LDAPS, POP3, POP3S, RTMP, RTSP, SCP, SFTP, SMB, SMBS, SMTP, SMTPS, TELNET and TFTP). The command is designed to work without user interaction.

man – Linux Command – Unix Commandより引用

curl -XGET [URL]
#ex) curl -XGET https://google.com

curlの -X オプションで「GET,PUT,PATCH,DELETE」などのhttpメソッドを指定します。

<url>の部分にはリクエスト先のURLを指定します。